北海道レポブログ

【絶景/グルメ/温泉/暮らし】北海道の情報ブログ

春と秋に食べられる美味しい小樽産シャコ 捌き方【ハサミを使った殻の剥き方】

春と秋に食べられる美味しい小樽産シャコ 捌き方【ハサミを使った殻の剥き方】

f:id:sapporo_naki:20211108103957j:image

ウニだけでなく小樽には春と秋に獲れる

シャコが美味しいのをご存知でしょうか?

 

春は産卵前のメスが美味しく

秋は身入りのいい脱皮後が人気とのこと

 

例年だと11月中旬に行なわれる

「小樽しゃこ祭り」では新鮮で大きなシャコを

味わうことができるのです。

 

独特な見た目で長らく食わず嫌いでしたが

食べてみると驚くほどの旨味と

その美味しさにハマりました😊

 

札幌のスーパーでも売られている時がありますが

我が家では小樽まで行った際に

新南樽市場で買うことが多いです。

 

 

〜シャコの殻の剥き方〜

殻からも良い出汁がとれるので

よければ活用してみてください😊

 

【むき身の手順】

(写真は春シャコを使用しています。)

1.頭と胴体の境目をハサミで切る

f:id:sapporo_naki:20211108010331j:image

2.足を手で取り除く

f:id:sapporo_naki:20211108010731j:image

3.尻尾の先をハサミでV字に切り落とす

f:id:sapporo_naki:20211108010744j:image

4.殻の側面をハサミで両サイド切り落とす

(厚みがあって切りにくいですが

多少は身が切れても大丈夫です)

f:id:sapporo_naki:20211108010829j:image

5.お腹の殻を外します

⚠️特にお腹側はくっついて身が崩れやすいので

親指で身を押さえながら外してください

f:id:sapporo_naki:20211108011059j:image

6.背中側の殻も同様に

親指で押さえながら外します

f:id:sapporo_naki:20211108011124j:image

こんな感じになりました!

f:id:sapporo_naki:20211108095713j:image

 

↓シャコの頭に付いている爪の部分は

美味しい身が詰まっているので

剥いた方がおすすめです。

f:id:sapporo_naki:20211108095747j:image

 

【シャコ爪の手順】

f:id:sapporo_naki:20211108100759p:image

爪の先の部分(赤線)を斜めにハサミで

切り落とし、根本(黄色丸)を押すと

切り口から身が出てきます。

(身が崩れても平気であればハサミで

横に半分にして身を取り出すと簡単です)

f:id:sapporo_naki:20211108095937j:image

むき身はそのままお皿へ盛って

お醤油などお好みの方法で食べてください。

 

 

f:id:sapporo_naki:20211108103222j:image

エビやカニが好きな方は好きな味だと思います

慣れれば剥くのも簡単なので

味も食べ応えも満足出来ますよ😊

f:id:sapporo_naki:20211108103233j:image

先程剥いた殻で出汁をとれば

お味噌汁も濃厚ですごく美味しいです!

 

⭐️おすすめ記事

sapporonaki.hatenablog.com

sapporonaki.hatenablog.com