北海道ブログ@札幌ナキ

道民の暮らし、子育て、グルメ、観光を紹介します。

北海道のとうきび11種食べ比べおすすめはどれ?【ゴールドラッシュ・ロイシーコーンなど黄色ミックス白のとうもろこしレビュー】

北海道のとうきび11種食べ比べおすすめはどれ?【ゴールドラッシュ・ロイシーコーンなど黄色ミックス白のとうもろこしレビュー】

f:id:sapporo_naki:20210729103410j:image

北海道の7月・8月は

とうきび(とうもろこし)の美味しいシーズン!

 

北海道の寒暖差がある気候が甘くて美味しい

とうきびを作るのに適しているのです。

 

いつも同じ所で買っていましたが、

今年は札幌近郊色んな所へ行って

食べ比べしてみたので個人的な感想ですが

まとめてみようと思います。

 

+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+

①黄色とうもろこし

・ゴールドラッシュ(黄)

f:id:sapporo_naki:20210814141053j:image

↑(写真一番左)

2002年から発売されたゴールドラッシュは

とうもろこしらしい味わいを持ちつつ

加熱すると黄金カラーになり見た目も美しい。

 

旨味と甘さがあり皮が薄いので

見た目程食べづらさはないです。

 

懐かしい味ではあるものの

昔のイメージで食べると格段に

甘くなっていて驚きました。

 

この味わいは醤油をつけて炙って食べたら

絶対美味しいと思わせる品種です。

 

 

・味来(黄)

f:id:sapporo_naki:20210814141053j:image

↑(写真一番右)

色は濃くないタイプのイエロータイプの

コーンですがとってもジューシーで

とうきびの甘い果汁感を味わえます。

 

全体的に大きくは育たない品種なのですが

先端までの実入りも良く、

薄い皮の粒は他のとうきび

同じくらいのサイズなので食べ応えはあります。

 

 

・恵味ゴールド(黄)

f:id:sapporo_naki:20210814141224j:image

↑(写真左)

皮付きの状態のものも以前に購入しましたが、

全体的に大きく持つとズッシリ感があります!

 

皮がやわらかく旨味が詰まっていて

甘くて美味しいです。

ゴールドラッシュに似ているがコクと甘味が

しっかり感じられるのでスープにして食べても

美味しいだろうなーと思いました!

 

 

・ミルキースイーツ(黄)

f:id:sapporo_naki:20210814141320j:image

これだけは他のとうきびと違う加熱方法で

食べたので平等にレポできていません。

 

皮を軽く水で濡らしてから炭火で焼いたせいか

粒の皮がすっごく柔らかくて、しかも甘いし

美味しくて味も良しの食べ応えもありました。

これはリピートですね!

 

 

・恵味スター(黄)

f:id:sapporo_naki:20210814141300j:image

フルーティーでコクがあるスイートコーンです。

長細い形状で加熱すると

ゴールドラッシュのような濃い黄色でした。

 

甘さは恵味ゴールドと同じくらい甘く、

粒がぎっしり詰まっていて

皮も柔らかいので食べやすいです。

 

 

②ミックスとうもろこし

・ハーモニーショコラ(ミックス)

f:id:sapporo_naki:20210814141754j:image

↑(写真一番上)

甘味は強くはないが、みずみずしさはあり

粒も割と大きめ?食べた中で一番あっさり。

 

味の主張が強すぎないのでサラダや他の料理に

合わせてもバランスが取れるとうきび

 

 

・夢のコーン

f:id:sapporo_naki:20210814141053j:image

↑(写真真ん中)

比較的新しい品種で生でも食べられます。

 

収穫してから甘みの持続性も高く

贈り物としても向いている品種だと思います。

 

粒はぎっしりついていて皮は薄めで甘みも強く、白と黄色のバイカラーが綺麗なとうきびです。

 

 

③白色とうもろこし

・ピュアホワイト(白)

f:id:sapporo_naki:20210814142416j:image

↑(写真真ん中)

2002年に札幌市で開発された

日本初の白いとうきびです。

 

生のまま食べられるとうきびとして有名になり、黄色のとうきびと一緒に育てると

色が混ざってしまうという生育の難しさから

「幻のとうもろこし」と呼ばれています。

 

とうきび特有の香りは強くなく

粒が柔らかく強い甘みが特徴的です。

 

ホワイトコーンならではの甘味と

他のホワイトコーンに比べて青臭さがなくて

フルーツさを感じました。

 

 

・ホワイトショコラ(白)

f:id:sapporo_naki:20210814141907j:image

ピュアホワイトを暑さに強くなるように

品種改良したもので

皮の柔らかさと甘さはよく似ている。

日持ちも良いのでとうもろこしの甘さが

保ちやすい品種です。

 

味も見た目もほぼピュアホワイトに似ていて

やや青さのある香りがしました。

 

 

・ロイシーコーン(白)

f:id:sapporo_naki:20210814141922j:image

私がホワイトコーンにハマる

きっかけになったとうきびです。

加熱前の白さもとっても綺麗です!

 

大きめの粒に詰まった水分がとっても

ジューシーでクリーミーさもあって甘いです。

毎年長沼産を買っていますが味のバランスが良く

いつ食べても美味しいです。

 

 

・雪の妖精(白)

f:id:sapporo_naki:20210814141853j:image

びっくりしたのが食べてたら手が糖分で

ベトベトしてしまって、それくらい甘いです!

 

まったりとした甘さで一般的なフルーツよりも

甘いのでは?品種改良の凄さに驚きました!

 

 

 

〜おすすめはどれ?〜

f:id:sapporo_naki:20210814144848j:image

正直に言ってどのとうきびも美味しすぎて

選びきれないのですがあえて言うならば、

 

コク重視なら『恵味ゴールド』

ジューシーさなら『味来』

甘さなら『雪の妖精』

ストックするなら『夢のコーン』

 

 

ただ感動したのは、

f:id:sapporo_naki:20210814142125j:image

今シーズン初とうきびを食べた時の

『ミルキーコーン』(炭火が美味しくて…)

 

f:id:sapporo_naki:20210814142525j:image

いつ食べてもずっと美味しい

『ロイシーコーン』ですかね(*´ー`*)

(ちなみにどちらも長沼町にある

『道の駅マオイの丘』で購入出来ます。)

 

 

本当に全部美味しかったので

また食べたら気持ちが変わるかもしれません!笑

 

 

+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+

 

いつも甘くて美味しいと思って

とうきびを食べていましたが

食べ比べをすることで味の違いがなんとなく

わかるので、今や夏の楽しみになっています。

 

黄色・ミックス・白色と沢山の種類と

産地や時期によっても変わるので

お気に入りを是非見つけて欲しいです♪