北海道ブログ@札幌ナキ

道民の暮らし、子育て、グルメ、観光を紹介します。

【北海道のおすすめ郷土料理】道民のお馴染みグルメをご紹介!

【北海道のおすすめ郷土料理】

道民のお馴染みグルメをご紹介!
f:id:sapporo_naki:20210412150753p:image
北海道旅行の醍醐味といったら
やっぱり美味しい食べ物ですよね!

 

ちなみに皆さんは北海道の郷土料理を
どれくらいご存知でしょうか?

石狩鍋ジンギスカンなどは
知名度も高く有名ですよね


実は他にも、まだまだ美味しい
料理がたくさんあるんです。

 

今回は道民が親しむ美味しい
郷土料理の品々をご紹介させて頂きます。

甘納豆なのにご飯に合う「赤飯」
赤飯=甘納豆は北海道民にとったら
もはや常識となっています。

スーパーのお惣菜も甘納豆の赤飯が
多く置いてあります。

黒ごまと塩もふりかけてあるので
甘じょっぱい味は子供から大人まで
大好きな味です。


道民お馴染みの「ジンギスカン

f:id:sapporo_naki:20210412150829j:image
元々お肉に味がついてあるタイプと
焼いてからタレを絡めて食べるタイプの
2種類の食べ方があります。

バーベキューや普段の家庭料理でも
よく登場する食材です。

専用のジンギスカン鍋もあって
中央が盛り上がる形になっている鍋は
下の窪みにある野菜にラムの脂が馴染んで
より美味しく頂けます。


ベーススープは種類豊富「スープカレー

f:id:sapporo_naki:20210412150838j:image
徐々に知名度が上がってきたスープカレー
スパイシーなスープと道産野菜が
どちらも美味しく食べられる一品と
なっています。

食わず嫌いが今となっては
大好物になりました(^^)

食べれば食べるほど好きになってしまう
不思議な魅力を持っています。


知名度ナンバー1「石狩鍋

f:id:sapporo_naki:20210412150853j:image
生鮭とキャベツ・玉ネギなどの野菜を
味噌で煮込む鍋料理です。

鮭のあらをぶつ切りにして入れるので
旨味は抜群!

石狩市発祥の料理は本場では
山椒をかけて食べるそうです。


旨味が豊富な「松前漬け」

f:id:sapporo_naki:20210412150911j:image
昆布とスルメ・人参の旨味の中に
数の子も一緒に漬け込む保存食となっています。

醤油とみりんの味付けなので
お子様でも食べやすく
ご飯にもお酒のつまみにもよく合います。
アイヌ料理の「ルイベ漬け」
アイヌ料理の一つであるルイベは
凍った魚を食べる事を指します。

現在ではサケやマスを凍らせて
刺身の様に醤油とわさびをつけて
食べるのが一般的

始めはシャリシャリな食感で
後から口の中の温度で溶けるので
とろけるような食感に変わります。
ほっこり温まる「三平汁」
昆布ベースの出汁に
鮭やニシン・タラ・ホッケなどの
塩味が付いた魚や根菜類と一緒に煮た
塩汁のことです。

味わいは潮汁とも似ていますが
野菜の甘味も加わっているので
優しい味付けとなっています。
ジャガイモを使ったおやつ「いももち」
家庭でも作ったりする
子供も大好きなおやつです。

ジャガイモと片栗粉を練り合わせ
平べったくし焼いたものに
甘辛タレをからめて食べます。

味変で中にチーズを入れると
より甘じょっぱくなり美味しいですよ。
栗を使った甘い「茶碗蒸し」
北海道の茶碗蒸しには銀杏の替わりに
栗の甘露煮が入っているのが一般的。

甘露煮の汁を加えたりもするので
出汁と甘味が際立つ一品なのです。

北海道の回転寿司ではもちろん
栗が入っているのが多いです。
おわりに
素材そのままでも美味しい食べ物は
色々ありますが、郷土料理もその土地の
食べ方で食すとより旅も楽しめるのでは
ないでしょうか?

皆さんも、お好みの郷土料理を
ぜひ見つけてくださいね!