北海道ブログ@札幌ナキ

道民の暮らし、子育て、グルメ、観光を紹介します。

【北海道旅行の服装は? 3月・4月・5月】大人と子供のコーディネート

北海道旅行の服装は? 3月・4月・5月】大人と子供のコーディネート
f:id:sapporo_naki:20210224202627p:image
いざ現地に到着すると
用意してきた服が予想よりも
寒かったり、暑かったりと
後悔したことはないですか?

 

いつも旅行に出かける時は
母親である私が、家族の荷物詰め担当なので
毎回悩んでしまいます。


車や交通機関など、
どの移動手段にするかによっても
違いますよね。

 

今回はそんな悩みがちな、
北海道旅行の服装の選び方や
アドバイスなど、道民ならではの視線

ご紹介しますね。

 

 

1.3月の気温と服装

f:id:sapporo_naki:20210224210821p:image
気象庁データによると

2020年3月の札幌の平均気温は

最高6.8℃、最低0.0℃

雪が降った日数は18日程度となっています。

 

3月の上旬、
札幌では冬物の服装をしている人が多く

下旬からは最高気温が
10℃近くなる時もあり、
徐々に春物の装いになります。


・アウター
まだ雪が降ることもあるので、
フード付きのダウンや、厚手のコートが良い。

荷物を少なめにしたいなら、
首元まで締めれるアウターにすると
マフラーを持って行く手間もはぶけますよ!


・トップス
トレーナーやニット
屋外での観光が多ければ
暖かいインナーが必要です。


・ボトムス
ジーパンなどの綿パンがおすすめ。

女性の場合、サラッとした生地のボトムスは
外気で冷えた布が肌につくので
タイツを履いた方が良い。


・手袋
防寒のと雪遊びの他に特に子供は
慣れない雪道で、転倒する可能性も
あるので怪我防止になります。

(滑り止めの砂利が雪解けに現れてくるので

転ぶと、すり傷がついたりも!)


・帽子
車なら無くても困らないが、
動物園などの屋外やJRでの移動の時は必要。


・靴
雪解けで水溜りも多いので
撥水加工付きの、くるぶしくらいの
高さがある靴がおすすめ!

雪解けの水で靴が濡れる可能性が高いので
換えの靴下は多めに用意した方が良いです。

 


2.4月の気温と服装

f:id:sapporo_naki:20210224210830p:image

2019年4月の札幌の平均気温は

最高13.3℃最3.5℃

雪が降った日数は6日程度となっています。

 

日差しが出ている時は暖かいが、
風が冷たかったりする時期。

特に夜は肌寒かったりするので、
出歩く時間を考えて用意しておきましょう


・アウター
春物のコートやジャンバー
子供の場合は、モコモコした素材や
デニムジャケットなど
少し風を通しにくい素材だと安心。


・トップス
長袖・七分袖
特に4月上旬は、カーディガンと合わせて
その上からアウターを着ると丁度良い。

雨の日はより寒いので脱ぎ着しやすい
羽織り物があると安心。

(コンパクトにしまえるダウンベストを

持っていくと、屋外と店内で温度調節

しやすいのでオススメです。)

 


3.5月の気温と服装

f:id:sapporo_naki:20210224210840p:image
2019年5月の札幌の平均気温は

最高21.8℃最10.8℃


カラッとした暖かさが心地よく
日によってはかなり暑い時もあるので、
日光を遮るアイテムや
通気性の良いものがおすすめ!

・アウター
パーカーやジャンバー
場合に寄ってはシャツでも!

暑い時はコンパクトにしまえる
素材だと便利。


・インナー
Tシャツか七分袖
屋外での観光が増えると思うので、
特にお子様の肌着の替えは多めに。


・帽子
日中は日差しが強いので必要な場所も多くなる。

 

 

〜最後に〜


かさばってしまいがちな
衣類の荷物ですが、天気や行く観光地に
よって選ぶ基準も変わりますよね。

 


北海道は広いので、観光する場所も
多ければ移動する距離も長くなります。

 

自分にあった服装を選んで旅を楽しんで下さい。